お問い合わせ サイトマップ アクセス
Greetings

レナセンティアは川崎市のご支援を受けて、2008年にKSP-Thinkアジア起業家村に設立されましたエネルギッシュなベンチャー企業です。私たちのミッションは日本の先進技術とベトナムの潜在的ソフトウェア開発力を融合し、優れたコストパフォーマンスをバネに、お客様に最適なサービスを最適なコストで最速にご提供することです。社会に変革をもたらせるような革新的なサービス・製品の実現を志し、ルネサンスの語源でもあるラテン語の「レナセンティア(renacentia)」を社名として名付けました。

創業メンバーの出身国であるベトナムは、若い国で日本から見て大変有望なアウトソーシング先であることは言うまでもありません。高齢化が進んでいる日本とは対照的に、働き盛りの若者が全人口の8割を占めています。彼らの多くは技術系の仕事、とりわけソフトウェア開発に憧れています。技術を学び技術で国を発展させたい熱い思いは、日本の団塊世代と共通なものがあります。この思いを実りのある形にすることが弊社の使命と考えております。

ベトナムはマーケットとしても大きな可能性を秘めております。2009年現在インターネットの普及率は23%を超えました。都市部に限定すればほぼ90%に達し、先進国にも引けを取らない勢いです。加入者数が7000万人以上いるモバイルコンテンツ市場は2009年4月から始まる第3世代携帯電話機(3G)の導入によって急速に立ち上がります。この分野では、自社製品も開発・販売し、企画から開発・提供まで豊富な実績をもつ弊社にとって千載一遇のチャンスです。日々日本のお客様に鍛えられている技術力とお客様第一主義を武器に、ベトナムのトップクラスのコンテンツプロバイダーを目指したいと思います。

今後ともご支援・ご指導を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。